面接用カンペ

受験

【面接試験対策】キーワードから作る好印象を得るためのカンペ作り

こんにちは、ゆっけ(@youk0704)です。

大学受験にしろ、採用試験にしろ、一番の鬼門となるのが面接試験ですよね。

本番の緊張感で言うことを忘れたり、自分の言葉で話せてないと言われた経験のある方は多いんじゃないでしょうか。

同様に、面接に対して苦手意識を持っている方は多いと思います。

実は、そういった方は面接を攻略するための戦略が足りてないだけの場合が多いんです。

面接を攻略するためには自分のアピールポイントと向き合ったカンペ作りが大切です。

そこで、今回は僕が面接試験で高評価を獲得したときのカンペの作り方を公開しようと思います!

難しいことは何もありません。では早速いってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

カンペは本番の流れを意識して作る

面接試験では、定番の質問からあなたの回答を聞き、それをさらに掘り返した質問をしてくることが多いです。

面接の進行については以下の記事でも解説しているので参考にしてください。推薦入試用となっていますが就活の方も得るものは多いと思います。

→「推薦入試の面接ってどんなことを聞かれるの?回答例と共に徹底解説!

では、本番の試験に対応しやすいカンペを作るにはどうすればいいでしょうか?

それは、あなたの回答に対して面接官が掘り下げた質問にまで対応できるようにすればいいんです。

 

え、面接官の質問の予想なんかできない?

確かに最初は難しく感じてしまうかもしれませんね。

でも、コツさえ掴めばそんなに難しいことではないんです。

面接は時間が限られているので、どうでもいい質問はされません。

あなたの返答から質問するとすれば、それはその返答のキーワードとなる言葉を拾ってきます。

あなたの伝えたいことのキーワードが分からない方はこちらの記事も参考にしてください。

→「面接で丸暗記はNG!キーワードで覚えて試験管からの評価アップしよう

 

キーワードで覚えるカンペ作り

さて、伝えたいことのキーワードを把握できたら、それを本番の流れを想定してカンペにしてみましょう。

方法は順を追って説明しますが、完成形はこのようなものになります。

面接用カンペ

 

字が小さくて汚くて申し訳ありません。

スマホ表示で見れない方は保存・拡大していただけると助かります。

以下、拡大してポイントごとの開設に移ります。

面接用カンペ

まず、頻出の質問を一番左に書きます。

今回は大学入試を想定して「この大学を志望した理由は何ですか?」とします。

頻出の質問についてはこちらの記事を参考にどうぞ。僕なりの回答も用意しています。質問の意図は大学も企業も遠くないので就活生でも参考になります。

→「推薦入試の面接ってどんなことを聞かれるの?回答例と共に徹底解説

面接用カンペ

それに対するあなたの回答で、伝えたいことの格となるキーワードを3つ程書き出します。

今回は「充実した教職教育の環境と、学部間の壁が薄く他学部の授業を受けやすいこと、興味のある研究が進んでいる」がアピールしたい内容として焦点を当てていきます。

するとキーワードは「教職教育」「学部間の壁が無い」「~の研究に最先端技術」という3つですね。

面接用カンペ

更にその3つのキーワードを拾った質問を想定してもう1段階質問を書きます。

先ほどの3つのキーワードを掘り返すとすれば、ベターな質問はこの3つになるでしょう。

面接用カンペ

それに対する回答のキーワードをまた3つ程書けば完成です。漢字ミスっててかわいらしいですね。

3つは目安なので思いつかなければ必要ありません。

 

キーワードを拾った質問を1回しか想定しないのは、本番そこまで聞かれる可能性が薄いからです。

1人あたりの面接にかけられる時間は限られているので、大学(企業)側としても時間の余裕はありません。

その少ない時間で知りたいことをすべて知るには余計な質問を繰り返していられないのです。

 

覚えたキーワードを自分の言葉で繋ぐ

このカンペを見てもらえると分かりますが、自分の返答はキーワード3つしか書かれていませんよね。

本番ではこのキーワードを頭の中で繋げながら話すことになります。

そうすることで自然な言葉で話すことができるのですが、慣れないうちは難しく感じてしまうかもしれません。

 

そこでキーワードを覚えるときは、一緒にどういう流れでそれを話していくのかイメージするようにしましょう。

頭の中にキーワードと話の流れのイメージを持っておくだけですらすらと言葉が出てくるようになります。

ただし、注意してほしいのはイメージを固めすぎて丸暗記にならないようにすることです。

丸暗記すれば失敗につながる危険があります。

→「面接に丸暗記はNG!キーワードで覚えて試験管からの評価アップしよう」

 

ある程度覚えたらカンペを捨てちゃってしまうのも1つの手です。

そうすればこれ以上丸暗記に近づくこともありませんし。

その辺りは自分がどれくらい面接に自信があるかで判断してください。

 

スポンサーリンク

 

さいごに

さて、あなたのアピールしたい要点をまとめたカンペは上手くできたでしょうか?

1つ理解しておかなければいけないのは、本番の質問は100%予測することは不可能だということです。

予想外の質問が向けられる可能性だって充分にあります。

しかし、こうやって普段から伝えたいことをキーワードで覚えて即興で繋げる練習を繰り返していれば、そういった質問にも即座に柔軟な対応ができるようになっていきます。

 

最初は難しいかもしれませんが、根気強く頑張っていきましょう!

それでは、あなたの面接試験が上手くいきますように。

ゆっけ(@youk0704)でした。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 大学生

    暇な大学生に送る!お金をかけずに家で休日を楽しむ方法10選!

    こんにちは、ゆっけです。大学生って思った以上に暇な時間が多いと…

  2. 大学生

    陰キャ大学生が学園祭で1か月だけ金髪にした経験談

    こんにちは、ゆっけ(@youk0704)です!…

  3. 田舎の大学
  4. 大学生

    落単した大学生へ。教授へメールを送るときの5つのポイント

    こんにちは、ゆっけです。大学生の方なら誰しもが一度は単位を落と…

  5. オープンキャンパスに行ってない人は推薦入試で不利なのか?

    受験

    オープンキャンパスに行ってない人は推薦入試で不利になるのか?

    こんにちは、ゆっけ(@youk0704)です。推薦入試で受験す…

  6. 受験

    特技がなくても!僕が国公立大学の推薦入試に合格できたコツを紹介!

    こんにちは、ゆっけ(@youk0704)です大学入試の受験方法…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 続かないのは意志が弱いからじゃない
  2. 将来の夢

掘り出し記事

  1. ランサーズ収入
スポンサーリンク
  1. ネタ

    見なくてもできるってめっちゃかっこよくない?
  2. 自分らしく生きるために

    失敗しても失う物なんてないから、そんなに怖がらなくていいよ
  3. お金を稼ぐ

    初めて働いたバイトがブラックで、店長と法律を武器に戦った話
  4. 大学生

    落単した大学生へ。教授へメールを送るときの5つのポイント
  5. ネタ

    母親が腐女子です。そんな母と暮らすごく普通の家庭風景
PAGE TOP