自分らしく生きるために

理由のある自信は過信でしかない。根拠のない自信を持つべき理由。

スポーツの試合だったり試験だったり、重要な場面でいつも通りのパフォーマンスをするのって難しい。

「自分ならできる」

自信を持って行動できる人が、そういった場面で強いのは言うまでもないと思います。

 

自信を持つことは大切なことです。僕自身、大切な場面では昔の自分の努力を思い出して自信を持とうとしてきました。

けれど、自分の経験を振り返ってみるとそうやって意識して作り上げた自信って肝心な時に役に立たないんですよ。

更には理由のある自信よりも、根拠のない自信の方が優れていることに気づきました。

 

だからって理由のある自信なんて何の役にも立たねえから捨てちまえなんて言うつもりはありません。

理由のある自信がダメっていうんじゃなくて、ちょっとした原因で簡単に崩れてしまったり、もしくは勘違いでしかなかったり、いい結果につながりにくいよねっていう話。

なぜ自信に理由があるといけないのか

先も言ったように自信を持つことは良いことです。

しかし自信を持っている理由をみつけてしまうと、それは過信でしかなくなります。

 

「今までたくさん練習してきたから自信あるわ」

「頑張ってきたからできる気がする」

 

そうやって理由をこじつけられた自信は、個人の主観によっていいように捉えられて過信となります。

 

「~だからうまくいく」

こういったロジカルシンキングは筋が通っているようにも見えますが、欠点もあります。

 

会社経営者として有名な佐藤航陽さんはブログでロジカルシンキングの弱点についてこう語っています。

このロジカルシンキングの弱点は、他人を説得する際には絶大な力を発揮する一方で、物事の成否を見極めるには、それほど役に立たない点だと思います。

他人を説得する上では有効だが、自分がうまくいくかを検討する際には頼りにならない、という何とも不思議なツールのように感じます。

出典:http://katsuaki.co/?p=465

頭を使って得られた「~だから自信がある」というものは本来の自信に尾びれが付いたものになってしまって、挑戦するまでに自信を再確認することで行動が遅れたり

さらには、上手くいかなかった場合「~だから」の部分を否定されてしまいます。

 

「なんとなくできる気がする」

そういった曖昧で根拠のない自信の方が本来の実力の範囲を正確に映し出していて、行動を妨げないし

失敗しても負うダメージも少なくて済むし、ちょっと躓いても痛くないしわけ。

根拠のない自信を持つ方法

じゃあどうすればそんな最強のメンタル『根拠のない自信』を持つことができるのか。

ただ闇雲に「自分は自信があるぞー!!」って言い聞かせてもそれは空元気と変わりありません。

 

実際に役に立つ『根拠のない自信』を持つことはたった1つ

普段から自分を認め、自分を信じることを続けるだけ。

 

根拠のない自信を持つためには、自分自身を信頼する必要があります。

だったら自分にとって自分が信頼できる人間になればいいってこと。

 

どんな発言をしても信用できる人というのは、「尊敬できる人」「常に信用に値することを行ってきた人」「その道の専門家」くらいです。

 

その道の専門家になるにはかなりの経験が必要かもしれません。

でも自分を尊敬して、信用することくらいなら日常の中で意識的に変えていけばできるはず。

自分を認めることは自尊心に繋がります。自分を信じ続ければ、いずれ自分は正しいと確信することができます。

 

そうやって普段から自分の行動・考えに自信を持てるようになっていくと、次第に経験のないことに対しても自分の直感は正しいと思えるようになっていく。

それが『根拠のない自信』につながるわけです。

 

さいごに

「~だからできる」だと主観が入り混じって正しい判断ができなくなってしまうから

「なんとなくできそう」に。

 

行動に移すとき何かに理由を求めず、自分の直感を信じて進んでいけるといいですね。

 

 

こちらも合わせてどうぞ

失敗して失うという幻想を捨てろ





スポンサーリンク

関連記事

  1. 続かないのは意志が弱いからじゃない
  2. 将来の夢

    思ったこと

    将来の夢を聞かれて職業を答える時代は終わった。どんな生き方がしたい?

    こんにちは、ゆっけです。突然ですが将来の夢ってありますか?…

  3. 孤独

    自分らしく生きるために

    いじめは無くならない。だって楽しいから

    いじめに関するニュースがあとを絶たないと思いませんか。学校など…

  4. 自分らしく生きるために

    人生のやってよかったリストを作れば今の自分のルーツが見つかる

    こんにちは、ゆっけですこれまでの自分の人生を振り返ってみると、…

  5. 書評

    【書評】「多動力」堀江貴文/最大限まで生産性を高める生き方が分かる一冊

    ホリエモンでおなじみの堀江貴文氏の著書「多動力」を読ませてもらいました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 続かないのは意志が弱いからじゃない
  2. 将来の夢

掘り出し記事

  1. ランサーズ収入
スポンサーリンク
  1. ネタ

    女装って1回やると癖になるって言うよね→やってみた
  2. 大学生

    落単した大学生へ。教授へメールを送るときの5つのポイント
  3. 自分らしく生きるために

    失敗しても失う物なんてないから、そんなに怖がらなくていいよ
  4. 将来の夢

    思ったこと

    将来の夢を聞かれて職業を答える時代は終わった。どんな生き方がしたい?
  5. 楽しかったことリスト

    自分らしく生きるために

    『今日の楽しかったことリスト』を作ると人生が100倍楽しくなる
PAGE TOP