楽しかったことリスト

自分らしく生きるために

『今日の楽しかったことリスト』を作ると人生が100倍楽しくなる

こんにちは、ゆっけです。

突然ですが、毎日楽しんでますか?

 

上手く楽しめていないという人は、楽しいと思えるハードルが高いのかもしれません。

 

「今日は仲のいい友達と話せて楽しかった」

「欲しかったものを安く手に入れられて楽しかった」

 

どんなに小さくても、あなたの毎日には楽しいことが散りばめられているはずです。

楽しいと感じられる基準を下げるだけで毎日がもっと楽しくなります。

 

そこで僕も実際にやっているおすすめの方法が『毎日の楽しかったことリスト』です。

人生をもっと楽しむために『毎日の楽しかったことリスト』を作ってませんか?

 

楽しかったことリストを作る目的

毎日が楽しくない理由の1つに、楽しさに慣れてしまっているというのがあると思うんです。

 

楽しくて刺激的な毎日を過ごしていると、楽しいことが当たり前になって平凡な日がとても退屈に感じてしまいます。

夏休みに友達と遊びまくっていたら、学校が始まった途端毎日が退屈になるようなあの感覚に似てるかもしれません。

授業中ずっとポケモンのことを考えて、早く帰りたいあの感じ。

 

楽しかったことリストを毎日つけるのは、「自分はこういうことで楽しいって思うんだ~」って再確認して、楽しさが当たり前になることを防ぐことが目的です。

スポンサーリンク

楽しかったことリストの作り方

楽しかったことリストを作るときに気を付けたいポイントはたったの4つ

  1. どんなに小さなことでも書いていい
  2. 毎日続ける
  3. 楽しいと感じたその場でメモする
  4. ときどき見返す

 

4つもあるのかよなんて言わない。

どれも小さなことだからちょっと意識するだけで簡単にできます。

 

それじゃ、この4つについて詳しく紹介していきますね。

 

1.どんなに小さなことでも書いていい

その日の一番楽しかったことじゃなくても、書いて構いません。

 

「野良猫がかわいかった」

「美味しいお菓子を新発見した」

 

みたいな小さなことでも全然おっけーです!

むしろ小さなことこそ書いた方がいいかもしれません。

毎日の小さな楽しいを、しっかり楽しいと受け止めていけば毎日がどんどん楽しくなっていきます。

 

僕の楽しかったことリストには、「twitterのフォロワーさんからリプが来た」とか「コンビニの店員が可愛かった」みたいなことも書かれています。

 

我ながら脳内お花畑です

 

2.毎日続ける

何事も毎日続けることが大切。

 

不定期に楽しかったことリストを書くより、毎日書いた方が効果が何倍も違ってきます。

 

日記を書いている人は、日記の端っこに楽しかったことリストをつけるといいです。

僕も日記と一緒に付けています。

 

3.楽しいと感じたその場でメモする

これはちょっと難しいかもしれません。

後から思い出して書くと、印象の強きな楽しかったことに小さな楽しかったことはかき消されてしまうので。

 

メモ帳でも、メモアプリでもいいので楽しいと思ったら早めにメモするようにしましょう。

大きな楽しかったことはメモしなくても簡単に思いだせるので、わざわざ書かなくてもいいかもしれません。

 

僕は、日記帳をスケジュール帳と一緒に一括管理して持ち歩いています。

おしゃれなデザインのカバーなので人前でも堂々書きこめます。オヌヌメ!

 

4.ときどき見返す

一番大切。

 

書きっぱなしで終わるんじゃなくて、書いたらときどき見返す!

そしたら「自分ってこんなことが楽しいんだ~」って素直に受け止めましょう。

 

「僕ってコンビニの店員が可愛かったら楽しいんだ~」みたいな。

 

スポンサーリンク

嫌いなことも楽しみ尽くす

毎日の楽しいことリストを付けていたって、嫌いなことは避けては通れないよね。

嫌いなことを嫌いで終わらせるんじゃなくて、それをどう楽しむかを考えてみよう!

 

「バイトがつまらない」

「ブログが読んでもらえない」

 

嫌いなことも、目線を変えれば楽しいことに変わるかもしれませんよ。

 

バイトがつまらないなら、片付けをいかに効率的にやって早く帰るかのゲームにしてみる。

ブログが読んでもらえないのなら、他のブロガーと関わりを増やして仲間作りに力を入れてみたり。

 

嫌いを楽しめた時って、好きを楽しむのとは違った楽しみがあってわくわくする。

ちょっとした工夫で嫌いなことも楽しくなってくるから、嫌いなことも楽しんでに人生を楽しみ尽くそうよ!

 

楽しいに敏感になって人生を楽しむ

何度も言っているけど、毎日を楽しいと感じるためには楽しいを当たり前にしないことが大切。

楽しい日々が当たり前になってしまうと、どんどん楽しさの鈍感になっていって毎日が退屈になります。

 

楽しいことに敏感になって、さらには嫌いなことも楽しんでいけば毎日がどんどん楽しくなっていきます。

毎日楽しかったことリストをつけて、人生をとことん楽しみ尽くそう!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 大学生

    暇な大学生に送る!お金をかけずに家で休日を楽しむ方法10選!

    こんにちは、ゆっけです。大学生って思った以上に暇な時間が多いと…

  2. 自分らしく生きるために

    人生のやってよかったリストを作れば今の自分のルーツが見つかる

    こんにちは、ゆっけですこれまでの自分の人生を振り返ってみると、…

  3. 孤独

    自分らしく生きるために

    いじめは無くならない。だって楽しいから

    いじめに関するニュースがあとを絶たないと思いませんか。学校など…

  4. 将来の夢

    思ったこと

    将来の夢を聞かれて職業を答える時代は終わった。どんな生き方がしたい?

    こんにちは、ゆっけです。突然ですが将来の夢ってありますか?…

  5. 自分らしく生きるために

    理由のある自信は過信でしかない。根拠のない自信を持つべき理由。

    本当に自信があるのなら、「これまで頑張ってきたから」なんて自分の努…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 続かないのは意志が弱いからじゃない
  2. 将来の夢

掘り出し記事

  1. ランサーズ収入
スポンサーリンク
  1. 思ったこと

    「大学生はサークルより自己投資しろ」←うるせー好きに生きさせろ!
  2. 続かないのは意志が弱いからじゃない

    自分らしく生きるために

    続かないのは気持ちが弱いからなんかじゃない。環境があるから続けられる事実
  3. ネタ

    女装って1回やると癖になるって言うよね→やってみた
  4. コクヨ カバーノート

    商品レビュー

    【レビュー】コクヨ カバーノートでデキる記録管理をしよう!
  5. 大学生

    落単した大学生へ。教授へメールを送るときの5つのポイント
PAGE TOP