ブログ運営術

WordPress初心者は3つのルールを守って記事を書け

 

この記事を開いたあなたはブログを始めたののはいいが何を書いたらいいのか分からないといった悩みを抱えているのではないですか?

 

WordPressでお金を払ってまでブログを始めたのですから、もちろん収益を生みたいはずです。いろんなブログを見て回って、記事の書き方を勉強しているのでしょう。

もうすでに、数1000字もの記事を書いたのに、思ったように成果がでずに「自分には向いていないのかも」と思ったこともあるんじゃないでしょうか。

 

もしかしてあなたは下記のようなことに当てはまっていませんか?

 

PV数を気にしすぎている

何を書いたらいいのかわからない

バズらせることばかり意識している

 

このような傾向にあると感じた方は要注意です。ブログを始めたばかりの方はこれより気にするべきことがあります。

 

先に結論を言っておきます。

 

一番大切なことは「長期的価値」のある記事を書くことです。

 

この記事では、あなたに長期的価値のある記事の書きかたを紹介していきます。これからお伝えする内容を実践していただければ、あなたのブログはより価値のあるものへと変貌していくでしょう。

 

スポンサーリンク

ブログが読まれないと悲しんでる人へ

まず、ブログを始めたが誰にも見てもらえないと言っている人。

安心してください。それはあなたの記事が悪いからではありません。始めたばかりのブログが読まれないのは当然の仕組みなのです。

もう知ってるかもしれませんが、サイトにはドメインパワーというものがあります。

ドメインパワーとは検索に引っかかりやすさを示す目安のようなものなのですが、開設したばかりのサイトはこのドメインパワーが圧倒的に弱く記事を書いても検索結果に表示してもらえないのです。

しかし、ドメインパワーを上げるために必死になってはいけません。

あなたがブログを始めた当初の目的を思い出してください。あなたの目的は「ドメインパワーを上げること」ではなく「ブログでお金を稼ぐこと」だったはずです。

 

最初はPV数にこだわるな

ドメインパワーのないブログでどれだけいい記事を書いても読まれないのは仕方のないことです。

ドメインパワーを上げようと必死になって毎日何本もの記事を書いても簡単に解決できるものではありません。

PV数ばかり気にして消耗してしまっては元も子もないのです。

この時期はPV数を気にしないようにしましょう。

 

1.質より量にだまされるな

量より質

質より量が大切だというウソを信じ切っている方。だまされていますよ。

よくブログを始めたばかりの人は質より量で記事を書けと言われています。

これはドメインパワーを高めるためには有効ですが、これからブログで収入を得るためにはマイナスでしかありません。

 

たとえば雑貨屋に行ったときに、店前に置かれている商品があまりにもひどいものだと店の中に入ろうと思いませんよね。

ブログも同じです。最初にできの悪い記事を1つ見るとそのブログにある記事すべてができの悪い記事だという先入観を持ってしまい、誰も次のページを開こうとは思いません。

さらに、ブログは店とは違って入り口が無数にあります。

どのページにもアクセスされる可能性があるので、最初に開いた記事がたまたまできの悪い記事だっただけでもう他の記事は読んでもらえないのです。

 

逆に、店前の商品がたいへん優れたものだった場合に何が起こるかあなたなら分かるはず。

ドメインパワーを上げようと内容のうすい記事を毎日書くよりも、質の良い記事を数日に1本書く方が将来的に考えて圧倒的に有効なのです。

 

いいですか、量より質ですよ。

 

2.トレンド記事は書くな

あなたが読みたくなる記事とは、あなたにとって価値のある情報が書いてある記事のはずです。

読者を引き付ける記事とは読者にとって価値のある記事です。

読者にとって価値のある情報とは

 

1.目新しい

2.悩みを解決する

3.儲かる

 

というものが上げられます。

 

読者にとって価値のない独りよがりな記事を書いても誰も読んでくれません。

記事を書くときはネタを念入りに選ぶ必要があります。特にブログを新しくはじめた初心者は要注意です。

 

 2-1.情報は鮮度が命

情報の鮮度

上の図は情報の価値の変動を表している。波は時間とともに左へ流れていき、波が高くなるほど需要が高まる。

 

情報が最新ゾーンのものならこれからニーズが増えていくため、この段階で情報発信すれば読んでもらいやすいです。

逆に波が進んで古いゾーンに入ってしまった情報はもう時代遅れです。

新作のスプラトゥーン2は気になるけどたまごっちに興味がないでしょう?

 

 2-2.「価値がある情報=記事にする」は間違っている

じゃあ、最新の情報を見つけて記事を書けば良いというわけではありません。

先ほど情報は鮮度が命だと説明したのは、最新のトレンド記事を書くことををすすめるためではなく、トレンド記事を書くことをすすめないためです。

 

トレンド記事は最新の物を題材にした需要の高い記事ですが、ブログ初心者にはあまりおすすめできるものではありません。

ドメインパワーの無いブログ初心者がトレンド記事を書いても、表示されないことが多いからです。

トレンド記事を書いても表示されるようになるのはドメインパワーがついたころになります。

その時にはその記事は最新でなくなり需要の低い記事になってしまっているのです。

 

3.初心者こそ長期的価値のある記事を書け

財産

であれば、どういう記事を書けばいいかというと長期に渡って読まれる記事なのです。

今あなたの書いている記事が1年後でも読者が興味を持ち、読んでもらえという自信がありますか?

記事を書く1番の目的は読者に読んでもらうことです。

あなたがどれだけいい記事を書こうとも、記事を読んでもらえないことには何の成果も得られないのです。

 

もし、あなたの書いた記事が長期に渡って読まれる記事だった場合どんなことが起こるのか。ざっくり上げてみましょう。

 

いつでも一定のアクセスが見込める

読者が離れにくい

収益化にもつながる

 

今パッと思いついた3つを上げましたが、これだけでも素晴らしい効果が期待できることが分かったと思います。もしこういった記事を自在に書けるようになれば、アクセスが増えてからもあなたのブログの価値を高め続けることができるでしょう。

アクセスの少ない初心者は特にこのことを意識しなければいけません。

こういう記事を書ければ1年後でも2年後でも読者に興味を持ってもらえるでしょう。

 

 3-1.先を見すえて記事を書け

1年後、2年後にも読まれる記事とは、常に一定数の需要のある情報をネタにすることで生むことができます。

そういった長期的価値を見込める記事を書くことが初心者ブログを資産化するためにとても有効です。

長期的価値のある情報には以下のようなものがあげられます

 

悩みを解決する情報

健康に関する情報

旅行に関する情報

料理に関する情報

 

この他にも長期的価値のある情報はたくさんあります。

こういった情報は常に一定の需要があるためアクセスの見込めない最初の時期に書いても、いずれドメインパワーが高まったときに見てもらうことができます。

ちなみにこの記事は「WordPress初心者へ向けた記事の書き方に対する悩みを解決する」記事です。

 

スポンサーリンク

今後の読者の需要をいかにくみ取るか

長くなったので最後にまとめます。

WordPress初心者は最初のアクセスが見込めないので、記事を書くときには量よりも長期に渡って価値のある質の良い記事を書くようにしましょう。

今すぐに結果が出なくても、将来的に見れば成果が生まれます。

記事の途中でも説明しましたが

 

1.質より量に騙されない

2.トレンド記事は書かない

3.長期的価値のある記事を書く

 

これら3つのポイントを意識した記事作りで、あなたの理想のブログライフを実現してください。

 

 

 

よかったらポチっとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. ブログ運営術

    読者に響く記事を量産するための3ステップ

    あなたの書いた記事が読者に響いているという自信はありますか?記…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 続かないのは意志が弱いからじゃない
  2. 将来の夢

掘り出し記事

  1. ランサーズ収入
スポンサーリンク
  1. ネタ

    母親が腐女子です。そんな母と暮らすごく普通の家庭風景
  2. ネタ

    女装って1回やると癖になるって言うよね→やってみた
  3. 自分らしく生きるために

    失敗しても失う物なんてないから、そんなに怖がらなくていいよ
  4. 大学生

    落単した大学生へ。教授へメールを送るときの5つのポイント
  5. 思ったこと

    「大学生はサークルより自己投資しろ」←うるせー好きに生きさせろ!
PAGE TOP