ブログ運営

wordpressテーマ『MAG』で魅力的なブログに簡単カスタマイズ

こんにちは、ゆっけです。

1ヶ月ほど前から、当ブログのテーマを無料テーマから有料テーマに変えました。

もともと有料テーマには、高額で手を出しにくい印象を持っていたのでなかなか踏み出せずにいましたが、カスタマイズがどうしてもうまくできなかったため購入を決意しました。

すると、今まで苦労していたカスタマイズなどの悩みが一気に解決。

今までカスタマイズに四苦八苦していたことがバカらしく思えました。

 

記事を書きたいのにカスタマイズに時間を浪費して前に進めないなんてもったいないと思いませんか?

CSSの知識がないままカスタマイズに挑戦した結果ブログを削除することになってしまったブロガーもいます。

そんな危険な橋を渡らなくても、有料テーマで手っ取り早くデザイン性の良いブログに仕上げてみてはどうでしょう。

 

僕は現在「MAG」という有料テーマを利用しています。

この記事ではMAGの魅力について実際に使用した感想を交えて隅から隅まで徹底解剖します。

 

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

MAGのデモサイトを見る

 

ストークより断然経済的なMAG

人気の有料テーマ『ストーク』の価格10800円(税込)に対し、なんと『MAG』の価格は10980円(税込)です。

え、MAGの方が高いじゃないかって?

実は、このMAGというテーマは一度の購入で複数のサイトに適応することができるんです!

それに対してストークは、一度の購入につき適応できるサイトは1つだけ

つまり、複数のサイトを運営する場合MAGを購入した方が断然お得なんです。

初心者だから2つもブログ書かないよ…

なんて思っているかもしれませんが、ブログを書いていると新しく特化ブログや雑記もやってみたくなるものです。

そうやって複数ブログを作成することになった場合を考えれば、MAGを購入した方が断然経済的です。

 

直感的に記事を書ける「ページビルター機能」が超便利!

MAGは洗練されたデザインが素晴らしい有料テーマですが、機能性にも優れた有料テーマなんです!

中でもMAG標準搭載の「ページビルター」は記事を書きなれない初心者をはじめ、商品同士の比較を使うアフィリエイトブログにも便利な機能。

下の画像を見てください

ページビルター機能

MAGなら画像のように各行のカラム数を簡単に変更して、構成を視覚的に考えることができます。

カラム数を増やせば比較記事にも使いやすく、複数を簡単に見比べられることができるのでアフィリエイトにも効果的です。

複数カラムを使った場合の画面は下の画像のようになります。

ページビルター機能

画像のページを実際に見て確認したい方は下からどうぞ

>>【USUM】ポケモンウルトラサンムーン違いまとめ!どっちか決められないあなたへ

 

ポケモンゲームの違いを「ページビルター機能」を用いて比較してみたのですがどうでしょうか?

一目で2つのソフトの違いが分かる構成になっていると思いませんか。

この機能を使えば商品を比較して紹介するアフィリエイト記事が簡単に書けます。

CSSやプラグインなどがよく分からない初心者でも直感的に記事を書ける「ページビルター機能」標準搭載のMAGは本当におすすめです!

 

 WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

 

ヘッダーからフッターまで一切手抜きのないデザイン

MAGはコンテンツを重視するブロガーやアフィリエイターのために、無駄なスペースや装飾を一切排除し見た目の良さを追求しました。

実際使っていても「このスペースもったいないなあ」とか「ここスッキリさせたいなあ」なんて思ったことがありません。

逆に「もうちょっと付け加えたいなあ…」

と感じることはありますが、なんだかんだMAGのデザイン性が気に入っているので特に問題視していません。

余計なものは全部取っ払って、コンテンツを引き立てることに重点を置いたデザイン性となっています。

見た目のインパクト、広告配置や高度な管理機能、無駄なスペースのないレイアウトなど
ヘッダーからフッターまで1pxのレベルから精査して作られています。
運営者のセンスと個性によって表情を変える「MAG」は、
人気ブロガーを目指すアフィリエイターの為だけに作られた一流のブログテンプレートです。

 

ロールオーバーエフェクトが訪問者を楽しませる

アイキャッチ画像上にマウスを置いたときのエフェクトが3種類用意されており、好みに合わせてクリック1つで変更できます

ちょっとしたデザインですが、訪問者にサイトを楽しんでもらうための工夫だと思います。

当ブログでは一番シンプルなフェードアウトを採用しています。

 

画像の美しさを最大限引き出すトップページ

このサイトのトップページを見てもらうと分かる通り、MAGのトップページは画像をかなり大きく取り扱っています。

最新記事のアイキャッチ画像は特に大きく、訪問者にインパクトを与えて見てもらいやすくなります。

料理サイトに利用すれば食欲を掻き立てたり、旅サイトに利用すれば訪問先の美しい風景を訪問者に訴えかけることができます。

写真を大きく取り扱いたいサイトを作りたい場合にはぴったりのテーマです。

 

このサイトのトップメニューを別タブで確認する

好みによって選べる5つのソーシャルボタン

読者に記事をSNSにシェアしてもらうために、ソーシャルボタンのデザインにもこだわることも大切です。

MAGでは5つのデザインが用意されていて、ワンクリックで自分好みのものを選択できます。

 

ボタンタイプ1

シンプルな色付きボタンです。

カラーであることで目立ちやすいのがいいですね。

ボタンタイプ2

シンプルなモノクロのボタンです。

おとなしいデザインですが、悪目立ちせず記事を邪魔しないのがいいですね。

ボタンタイプ3

大きな目立つカラーのボタンです。

当ブログでは1番目立つこのデザインを採用しています

ボタンタイプ4

大きな目立つモノクロのボタンです。

シンプルかつシックな感じが素敵です。

ボタンタイプ5

公式のデザインを採用したボタンです。

1つ1つのデザインが統一されていない分、ある意味目立っていいかもしれません。

 

クイックタグでサクサク記事作成

MAGでは豊富なクイックタグが用意されていて、いろんな場面で役立てることができます。

標準搭載のものは単色などかなりシンプルなので、色やデザインにこだわりたい方は『AddQuicktag』などのプラグインを用いれば好きなデザインでブログを書けます。

今までいちいちCSSを調べてコピペしていた面倒な作業も、クイックタグ1つで画像のような囲み枠やボタンが作れちゃいます。

僕自身この機能は重宝しています。

MAGをインストールすればCSSなどの面倒な作業に時間を奪われることもなく、記事を書くことに専念することができます。

 

広告の挿入もらくらく

このクイックタグ機能を使えば、広告も簡単に挿入できます。

毎回広告のタグを調べる必要もなく、スムーズな記事制作が可能となりとても便利です。

 

MAGをもっと詳しく知る

 

ワンクリックで自分好みのレイアウトに変更可能

MAGでは2カラム、3カラムに対応していて、それぞれをクリック1つで変更することが可能です。

 

レイアウト1

2カラム右サイドバーの個人ブログに多いオーソドックスなレイアウト。

当ブログでは1番無難なこのレイアウトを採用しています。

 

レイアウト2

アフィリエイトブログなどで記事中に置く広告に重点を置きたい場合、左にサイドバーを置くことで収益率を高めることができます。

サイドバーの位置を変えるだけでコンテンツの引き立て方が随分変わりますね。

レイアウト3

情報量が多くサイドバーが1つで足りない場合は両サイドにサイドバーを配置することも可能です。

画像では両サイド同じサイドバーですが、ちゃんと別々に設定できます。

右にプロフィール、左にカテゴリーやアーカイブのように調整してみても面白そうです。

レイアウト4

マガジンタイプのメディアなどで流行したレイアウト。コンテンツ量が多い場合などに。

これらのレイアウトはいつでも簡単に変更することができます。

最初はレイアウト1を選んで、方向性が変わってきたら他のレイアウトに変更することもできます。

 

MAGをもっと詳しく知る

 

カテゴリごとの色分けも簡単

カテゴリごとに色分けをして見やすくできます。

カテゴリごとにイメージカラーを設定して分かりやすいブログを作れます。

 

 

安心のCSSカスタマイズ

MAGのデザイン性は素晴らしいですが、それでもCSSをいじりたい場面は出てきますよね。

そんなとき、わざわざスタイルシートから変更部分を探さなくてもいいように安全に追加CSSを書き込む場所を設けられています。

この欄に記入したCSSはテーマをアップデートしたときにも引き継がれるので、子テーマを用意する必要がありません。

僕みたいなカスタマイズに関する知識が乏しい人にも優しい設計となっています。

 

また、その他にも特定の記事にだけCSSを適応させることも可能です。

「この記事だけ見出しを変えたい」

「この記事だけフォントを変えたい」

なんて悩みも解決できます。

 

MAGをもっと詳しく知る

 

スマホ表示にも注力!

スマホが普及し、スマホを携帯する時代に突入した今、スマホ表示の美しさがブログテーマを選ぶ大前提となっています。

『MAG』はスマホ表示にも力をいれていて、スマホ表示専用のウィジェットや、フッターバーの設定ができます。

この様にスマホ表示にも一切手抜きのないデザインに仕上がっています。

フッターバーを設定することでシェアを促したり、プロフィールなどの固定ページに誘導することもできます。

 

twitterカードの設定もラクラク

記事をSNSに投稿したとき、twitterカードを設定すればURLだけでなく以下の様に表示できます。

twitterカードの設定をすることでフォロワーの目に止まりやすくなって、アクセスを増加させることができます。

MAGならそんなtwitterカードの設定もワンクリックです。

 

フッターにもこだわって回遊率アップ

フッターに画像のような記事一覧を表示することができます。

表示する記事を選ぶこともでき、おすすめ記事を表示させるなど回遊率アップに役立てることができます。

そのほか広告を表示したり、カテゴリー、ピックアップ記事を表示するなどカスタマイズは自由自在です。

 

ブログカラーを決めて自分らしさを

MAGでは、簡単にブログカラーを変更することができます。

フッターの色や、マウスオーバー時のエフェクトカラーなど、細かい部分まで自分好みにカスタマイズできます。

せっかくのブログですから、細部まで自分色に染めちゃいましょう!

 

初心者も安心の万全のサポート体制

なんとMAGは購入前から購入後まで、あらゆる質問に対応してくれるサポート体制が完備されています。

購入前に気になる機能についての質問も、購入後に気になる初期設定や不具合に関する質問までなんでも対応してくれます。

そのほか有償でテーマカスタマイズを請け負ってくれるなど、MAGを買ってしまえばトラブルの心配はありません。

こんなにユーザーに優しい有料テーマは『MAG』だけです。

 

僕がMAGを導入しての感想

僕はカスタマイズに関して知識が全くない初心者でしたが、有料テーマMAGを導入してからブログデザインで困ることは無くなりました。

僕がMAGを選んだ理由はいくつかありますが特に決め手となったのは

  • デザイン性の良さ
  • カスタマイズの手軽さ
  • 周りのブロガーで使っている人が多すぎない

の3つです。

 

この記事でもご紹介したように、MAGは洗練されたデザイン性と、カスタマイズの手軽さを兼ね備えた素晴らしいテーマです。

加えて周りのブログとの差別化を図るために、最近流行の有料テーマ「ストーク」を避けた結果MAGにたどり着きました。

実際に使ってみると、その便利さに驚きました。

まず、カスタマイズ面ですが、この記事でも紹介した通り、かなり細かい所まで思い通りのカスタマイズができました。

誰でも簡単に一流のブログを作ることができるのが、MAGの一番の魅力です。

 

こういう人にMAGをすすめたい

MAGはデザイン性、簡単なカスタマイズに優れています。

フッターやサイドバーなど、広告を表示する場所もたくさん用意されているのでブログの収益化にも優れています。

 

そこで、僕がMAGを以下のような人にすすめたいと思います。

  • ブログを始めたばかりの初心者
  • 自力でカスタマイズができない人
  • デザイン性の高いブログを作りたい人
  • 流行りすぎていないテーマを選びたい人
  • 写真が好きなど、画像をアピールしたブログを作りたい人
  • 比較記事を用いたアフィブログを書きたい人

 

これらに当てはまる人には特にMAGをおすすめします。

まずはMAGのデモサイトを確認してそのデザイン性に触れてみてください。

 

MAGのデザイン性に触れてみる

 

 

テーマの決定は早い方がいい!

ブログ初心者はテーマのカスタマイズに苦労することが多いと思います。

無料テーマで慣れないカスタマイズに時間を浪費するより、すぐにブログをはじめられる有料テーマを選んだ方が良いでしょう。

無料テーマでしばらくブログを書いたあとで有料テーマに変えるよりは、最初から有料テーマを選んで進めた方が効率的にブログライフを送ることができます。

 

ブログをはじめたばかりの人にはMAGの10980円という価格はとても高く感じるかもしれません。

しかし、独学してカスタマイズするのにかかる莫大な時間や、外注でブログデザインをカスタマイズする費用を考えれば、この買い物は決して高いものではありません。

ブログテーマの決定は早い方が良いです。

ぜひこの機会に有料テーマを試してください。

 

以下のページでMAGの魅力についてもっと詳しく説明されているので、確認してみてください。

 WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

『MAG』のページへ

 

 

関連記事

スポンサーリンク

関連記事

  1. 「ストーク」と「MAG」

    ブログ運営

    有料テーマ『ストーク』と『MAG』どっちがいいの?徹底比較してみた【wordpress】

    こんにちは、ゆっけです。当ブログでは『MAG』という有料テーマをし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 続かないのは意志が弱いからじゃない
  2. 将来の夢

掘り出し記事

スポンサーリンク
  1. 将来の夢

    思ったこと

    将来の夢を聞かれて職業を答える時代は終わった。どんな生き方がしたい?
  2. 思ったこと

    「大学生はサークルより自己投資しろ」←うるせー好きに生きさせろ!
  3. 大学生

    落単した大学生へ。教授へメールを送るときの5つのポイント
  4. ネタ

    見なくてもできるってめっちゃかっこよくない?
  5. ネタ

    母親が腐女子です。そんな母と暮らすごく普通の家庭風景
PAGE TOP