ポケットモンスターの歴史

ポケモン

【USUM発売間近】ポケモンゲームの進化と歴史を思い出と共に振り返ってみる

こんにちは、ゆっけ(@youk0704)です!

もうすぐポケモンゲームの最新作「ウルトラサン・ウルトラムーン」が発売しますね。

僕を含めて発売を楽しみにしている人も多いんじゃないでしょうか。

最新情報も気になるけど、たまにはこれまでのポケモンゲームの歴史を振り返ってみませんか?

昔遊んだゲームを思い出してみるのも案外楽しいですよ。

 

第1世代

最初に発売されたポケモンシリーズ。

ポケットモンスター赤

この頃はまだポケモンも白黒画面の時代です。

20代後半にはプレイされた方も多いんじゃないでしょうか?

カントー地方が舞台で、この時点でのポケモンの数はミュウを除くと150種類でした。

はかいこうせんで敵を倒すと反動が無くなったり、こおったら相手がほのお技を使うか黒い霧を使わない限りこおり続ける仕様。

この時代はケンタロスが最強でした。

他にも急所率がすばやさに依存したり、技の物理・特殊はタイプごとに分かれていたり今とは全く違うポケモンゲームです。

 

ポケットモンスター赤・緑

ポケットモンスター赤・緑

1996年2月27日発売

ここがポケモンゲームの出発点でした。

カントー地方を舞台にライバルと競いながら殿堂入りを目指しました。

最初の3匹はヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ。

当時据え置きゲームに押されていたゲームボーイを復活させるほどの大人気で、出荷してもすぐ売り切れたそうです。

アニメ化で更に勢いをつけたポケモンは2色合計の売上本数が、スーパーマリオブラザーズの681万本を超える800万本オーバーに。

ポケモンゲームのスタートダッシュを決めた作品となりました。

 

ポケットモンスター青

ポケットモンスター青

1996年10月15日発売

御三家の中で唯一パッケージにしてもらえなかったカメックスを仕方なく(?)パッケージモンスターにした作品。

元々は雑誌の通販限定発売の予定だったのですが、予想以上の応募があったため追加販売を行ったりすることに。

ストーリーは赤・緑シリーズと一切変わらない。

 

ポケットモンスターピカチュウ

ポケットモンスターピカチュウ

1998年9月12日発売

最初のポケモンが必ずピカチュウになったり

アニメ版でお馴染みのロケット団の3人組(ムサシ、コジロウ、ニャース)が出てくるなど主人公サトシの気分を味わえる。

ピカチュウの声がアニメの声優と同じだったり、アニメファンも満足な作品です。

ポケットモンスターピカチュウ

ピカチュウはモンスターボールに入らず、主人公の後ろをついて歩くところなんて可愛すぎますね。

 

第2世代

第2世代になってポケモンがカラーになりました。

画質も良くなってはっきりとポケモンの姿が見えるように。

ポケモンの数もこれまでの151種類に加えて100種類追加され251種類に。

 

対戦面においては

  • はがね・あくタイプの追加
  • とくこう・とくぼうの分離
  • もちものを持たせられるように
  • 性別・タマゴ機能追加
  • てんきの追加

などによって第1世代から環境が大きく変わりました

 

ポケットモンスター金・銀

ポケットモンスター金銀

1999年11月21日発売

最初の3匹はヒノアラシ・ワニノコ・チコリータでした。あなたは何を選びましたか?

ポケットモンスター金銀

ジムリーダーアカネのミルタンクが強力で、ころがるやミルクのみに多くのポケモントレーナーが苦戦しました。

ポケモン史上トップクラスのトラウマスポット。

ポケットモンスター金銀

シリーズ初の色違いポケモン「赤いギャラドス」はこの作品で特に印象深いですね。

 

ポケットモンスタークリスタル

ポケットモンスタークリスタル

2000年12月14日発売

実は、主人公の性別を選べるようになったのはクリスタルから。

戦闘時ポケモンが出た時に動くようになったのもこの作品が初めてでした。

金・銀とはストーリーが少し違って、特にスイクン関連のストーリーは大きく変わりました。

 

第3世代

僕が初めてポケモンに触れたのはこの世代でした。

ファイアレッドを弟に貸したら失くして帰ってきたのはいい思い出です。

ワイヤレス通信が始まって、ケーブル無しでも通信プレイが楽しめるようになったのはこの世代からです。

ワイヤレスアダプタ

当時はこんなものを使って友達と通信してました。懐かし!

この世代では新規ポケモンが135種類追加されて、計386種類に。

対戦面ではせいかく、とくせい、ダブルバトルのシステムが追加され、バトルの奥がさらに深まりました。

 

ポケットモンスタールビー・サファイア

ポケットモンスタールビー・サファイア

2002年11月21日発売

この作品からストーリー以外のやり込み要素が強まりました。

ひみつきちやポケモンコンテスト、ゲームコーナーの追加で殿堂入り後も楽しめるように。

ポケモン ハルカ

サイクリングロード下のライバル戦はかなりトラウマものでした。

僕の好きなハルカが登場したので、個人的にこのシリーズが特に好きなタイトルです。

 

ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン

ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン

2004年1月29日発売

過去作の赤・緑・青のリメイクバージョン。

過去作とはストーリー上、ナナシマの出現が大きな違いとなっています。

ナナシマを進めた後の四天王がめちゃくちゃ強くなったり、クリア後もそこそこやり込める内容でした。

アンノーンを全種類集めればミュウが手に入るという噂が流れたりしましたね。

全種集めても何も起こりませんでしたが。

 

ポケットモンスターエメラルド

ポケットモンスターエメラルド

2004年9月16日発売

ルビー・サファイアをベースとして作られた作品。

ポケットモンスターエメラルド バトルフロンティア

殿堂入り後のやり込み要素としてさらに「バトルフロンティア」が出現しました。

7人のフロンティアブレーンからシンボルを勝ち取るのですが、敵がめちゃくちゃ強い。結局獲得できたシンボルは銀3つだけでした。

真っ暗なバトルピラミッドが怖かった。

僕が1番好きなタイトルはこれ!

 

第4世代

インターネット通信が始まったのがこの世代。

見知らぬ人と対戦したり、交換したりやり込み要素がさらに加速しました。

第3世代のお気に入りのポケモンも、ダブルスロットを使うことで一方的に連れてくることも可能。

新たに追加されたポケモン107匹を加えて、合計493匹になりました。

さらに技の物理・特殊の区別がタイプごとから技ごとに変更され、ポケモンバトルの戦略が新しく生まれ変わりました。

今のバトルシステムの地盤を固めた世代です。

 

ポケットモンスターダイヤモンド・パール

ポケットモンスターダイヤモンド・パール

2006年9月28日発売

謎の場所バグでダークライをゲットする裏技が出回りましたね。

何人ものトレーナーがミスって動けなくなってました(笑)

森の洋館など全体的に少し怖い印象の作品です。

ちかつうろで化石を掘ったり、ひみつきちの旗を奪い合ったり、バトルタワーで腕試ししたり、やり込み要素は最高級。

ポケモンシリーズで1番好きなBGMが多い作品。

209番道路のBGMが特に好きだったので、よかったら聞いてください。

 

ポケットモンスタープラチナ

ポケットモンスタープラチナ

2008年9月13日発売

前作「ダイヤモンド・パール」を元にリメイクされた作品。

新たにギラティナ・シェイミ・ロトムの新フォルムが追加されました。

国際警察のハンサムのイベントがあったり、前作を遊んでいても十分楽しめるストーリーです。

Wi-Fi機能がさらに追加されて、「対戦だけじゃない」のがこの作品のウリでした。

ギラティナの反転世界はぐちゃぐちゃすぎて気持ち悪かった。

 

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー

2009年9月12日発売

過去作「金・銀」のリメイク作品で、一部のストーリーが新しくなった。

ピカチュウ版のように手持ちのポケモン1匹を主人公の後ろに連れ歩けるシステムが人気。

ポケウォーカー

この作品ではポケウォーカーで好きなポケモンと一緒に出掛けることができました。

 

第5世代

季節が追加され、季節に応じて姿を変えるポケモンが現れました。

この世代になってポケモンは156種類追加されて、計649になりました。

隠れ特性(夢特性)やトリプルバトル、ローテーションバトルが追加されて対戦の幅がさらに広がりました。

ポケモンにレーティング機能が追加されたのも第5世代です。

このシステムのおかげで僕はそこの見えないポケモン対戦の沼にハマっていくのでした…。

 

ポケットモンスターブラック・ホワイト

2010年9月18日発売

新しい地方である「イッシュ地方」を舞台にしたストーリーです。

これまで使い捨てだった技マシンが何度も使えるようになったことには感動しました。

対戦中にポケモンが動くようになったのもこのシリーズからでした。かなり粗かったですけどね。

 

ポケットモンスタージム戦

あと、ジムリーダーが最後のポケモンになったときに一言話すのは熱いなと思いました。

 

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2

2012年6月23日発売

前作「ブラック・ホワイト」のリメイク作品。

前作から2年後の世界を舞台に繰り広げられました。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2

これまでの作品に出てきたジムリーダーやチャンピオンと戦える、過去作プレイ済の人には激アツな作品です。

ミクリさんとの対戦はエメラルドの思い出が蘇ってきてワクワクしました。

 

第6世代

この世代で一番衝撃だったのはポケモンが3D表示になったことでした。

バトル中もポケモンたちがにゅるにゅる動いて感動しました。

フェアリータイプや、メガシンカが追加されたのも大きな変更点ですね。

ニンフィア

ブイズの中でニンフィアだけはどうしても好きになれなかったなあ。触手が苦手。

新たに72匹のポケモンが追加され、合計721匹になりました。

がくしゅうそうちが手持ち全体に行き届いたり、孵化厳選がかなり楽になってレーティングバトルが加速。僕の体はどっぷりレート対戦に浸かりました。

この世代で1番の思い出は、メガガルーラのすてみタックルでボコされたことですかね。

 

ポケットモンスターX・Y

ポケットモンスターX・Y

2013年10月12日発売

この作品で始めて、主人公の外見を自分好みにカスタマイズできるシステムが追加されました。

主人公の服装に応じて「スタイリッシュ度」が変わって、お店での扱いが変わるのは斬新で面白かったです。

ポケットモンスターX・Y

ポケパルレで大好きなポケモンと一緒に遊べるのは最高の機能だと思います。

 

ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア

2014年11月21日発売

過去作「ルビー・サファイア」のリメイク版。

僕の一番好きなハルカがさらに可愛くなって帰ってきました。

ライバルのハルカが可愛すぎるので、このゲームは主人公は男にしてプレイするべき。

対戦面においては、前作「X・Y」に続いていくつかのメガシンカが追加されました。

中でも僕のお気に入りはメガラグラージです。こいつと一緒にレートで暴れ回ってました。

1番レート対戦をやり込んだ作品です。

 

第7世代

「Zワザ」、「リージョンフォル」の追加で遂にポケモンもネタが切れたか。終わったな。本気でそう思ったのがこの世代。

実際にやってみると、最初はイナズマイレブンかよってツッコミまくっていたけれど、慣れると案外楽しかった。

ポケットモンスターZワザ

さらに新しいポケモンが81匹追加されて、合計802種類になりました。

あと5年もすれば1000匹超えるかもしれませんね。

対戦面においては、不評だった「トリプルバトル」、「ローテーションバトル」が廃止。

ボックスで簡単に個体値や努力値のだいたいの値を見れるなど、育成効率が格段に上がりました。

 

ポケットモンスターサン・ムーン

ポケットモンスターサン・ムーン

2016年11月18日発売

新しい地方「アローラ地方」を舞台にしたストーリー。

これまで当たり前だったジム戦が無くなって、島めぐりの大試練になりました。

ポケットモンスターサン・ムーン

ぬしポケモンの「ヨワシ」は負けすぎてトラウマ級です。「ヨワシ」から「ツヨシ」に改名しろって何回叫んだか。

あと、この作品はヒロインのリーリエが表情豊かで可愛いんです。ぜひプレイしてほしい作品です。

 

ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン

ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン

2017年11月17日発売予定

大注目、今年の冬に発売予定の新作です。

発売間近ということで公式からもたくさんの情報が発信されています。

新しいウルトラビーストや、ネクロズマの謎も気になりますね。

前作で600族ながら不評だったポケモン「ジャラランガ」に強力な専用Zワザが追加されるのが個人的に注目ですね。

 

Amazonの予約特典ではパスケースがもらえるようです。

パスケース無しのものを選ぶとおよそ1000円安く購入できます。

僕は、ウルトラムーンのパスケースが可愛くて気に入ったので、そちらを予約しました。

やっぱりポケモンが好き

もしかして、昔遊んだゲームを見てまたやりたくなってしまいましたか?

 

ここまでいろんな思い出に浸りながら書いてきましたが、やっぱり小さい頃に遊んだゲームって思い出深いですね。

小学生の頃、友達と必死になって図鑑を埋めた思い出や、受験合格したその日にポケモンゲームを買った思い出、好きなマイナーポケモンとレートで勝ち進んだ思い出。

僕の人生はポケモンでできているんだなって改めて感じました。

大学でもポケモンを通してできた人とのつながりは少なくありません。

これからもポケモンと一緒に歩んでいくんだろうな。

ポケモン大好きゆっけ(@youk0704)でした。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ポケットモンスターウルトラサンムーン新情報
  2. ポケモンウルトラサンムーン(USUM)

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 続かないのは意志が弱いからじゃない
  2. 将来の夢

掘り出し記事

  1. ランサーズ収入
スポンサーリンク
  1. 大学生

    落単した大学生へ。教授へメールを送るときの5つのポイント
  2. 楽しかったことリスト

    自分らしく生きるために

    『今日の楽しかったことリスト』を作ると人生が100倍楽しくなる
  3. コクヨ カバーノート

    商品レビュー

    【レビュー】コクヨ カバーノートでデキる記録管理をしよう!
  4. ネタ

    母親が腐女子です。そんな母と暮らすごく普通の家庭風景
  5. ネタ

    見なくてもできるってめっちゃかっこよくない?
PAGE TOP