「ストーク」と「MAG」

ブログ運営

有料テーマ『ストーク』と『MAG』どっちがいいの?徹底比較してみた【wordpress】

こんにちは、ゆっけです。

当ブログでは『MAG』という有料テーマをしようしており、過去記事でもその魅力について紹介してきました。一方で、ブロガー人気No.1を誇る有料テーマ『ストーク』。

どちらも人気のテーマなので聞いたことのある方も多いでしょう。

 

ブログをはじめたばかりで有料テーマの購入を考えている方も

「結局どっちの方がええねん」

と頭を悩ませているのではないでしょうか。

 

そこで、この記事の目的は1つ!

『ストーク』と『MAG』の魅力について、徹底比較してどっちのテーマを買うのが正解なのかはっきりさせます。

比較内容は

  1. 見やすさ
  2. カスタマイズ性
  3. 使いやすさ
  4. コスパ

の4つ!

勝ち数の多い方がより優れたWordPressテーマの座に輝きます。

※ストークに関しては、実際にストークを使用しているブロガーの声や、僕自身がそのブログを見て感じたことを元に比較していきます。

※6000文字を超えるとても長い内容になっています。

ページの最後に簡単な比較表があるので、サクッと比較したい方は目次から「比較まとめ」をどうぞ。

『ストーク』について

ストークは、ブログマーケッターJUNICHIさん監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマで、スマホが普及した現代のために、モバイル表示を最優先して作られました。

スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。

https://open-cage.com/stork/

とも紹介しており、やはりモバイル表示にはかなりの自信がある様子。


ストーク

ゆっけ
スマホ表示ならお任せ!

『MAG』について

『MAG』は株式会社デザインプラスの開発したWordPressテーマの1つで、細かな部分まで一切の手抜きのないデザインがウリの有料テーマです。

見た目のインパクト、広告配置や高度な管理機能、無駄なスペースのないレイアウトなど
ヘッダーからフッターまで1pxのレベルから精査して作られています。
運営者のセンスと個性によって表情を変える「MAG」は、
人気ブロガーを目指すアフィリエイターの為だけに作られた一流のブログテンプレートです。

( http://design-plus1.com/tcd-w/tcd036)

とも紹介しており、そのデザイン性にかなりの自信を持っているようです。

 

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ゆっけ
無駄のないデザインが特徴!

1.見やすさ

見やすさはブログでも特に大切な要素です。見にくいブログなんて読む気になれませんよね。

見やすいブログは人気ブログの前提条件!

そんなブログの命とも言える「見やすさ」について徹底比較していきます。

 

PC画面比較

ストークとMAG

こちらはPC画面でのトップページです。

ストークの方がにぎやかな感じがしますねスライダー付き記事一覧など面白い仕掛けが用意されています。

一方MAGはムダな装飾は一切省いて、コンテンツを引き立たせるようなデザインです。

 

画像では分かりにくいですが、MAGの方が横幅いっぱい使って記事を目立たせている印象をうけます。

好みの分かれるところだと思いますが、個人的にMAGの方がシンプルで見やすいと思います。

 

スマホ画面比較

ストークとMAG

こちらはスマホ画面の記事部分です。左がストークで右がMAGです。

見比べてみると、ストークの方には記事が浮き出て見えますね。また、タイトルの文字が大きくて見やすいです。

また、ストークは記事の表示タイプが複数あるので、記事の表示タイプが1つしかないMAGより一枚上手です。

自信があると言っていた通り、スマホ表示はストークが強いですね。

 

見やすさ勝者は…

スマホでMAGに圧勝した『ストーク』、PC画面でダイナミックにコンテンツを引き立てた『MAG』どちらもとても見やすいテーマでした。

しかし今回、僕がより見やすいと判断したテーマは『ストーク』です。

 

正直どちらも見やすくていいテーマだと思ってかなり悩んだんですが、スマホのアクセスの占める割合が高いこの時代、スマホ画面での見やすさが大切であること。

これを考慮して『ストーク』の方が見やすいと結論付けました。

 

実際に、両テーマのデモサイトでその見やすさを体験してみてください!

『ストーク』のデモサイトへ

『MAG』のデモサイトへ

ゆっけ
シンプルで見やすい…!

 

2.カスタマイズ性

どちらもかなり型の決まったテーマですが、その型にどれだけ個性を上乗せできるかって大切な要素だと思います。

個性的なブログを作るにはカスタマイズ性の高さが必須です。

 

有料テーマを買う人の多くは面倒なCSSから逃れるために有料テーマを選ぶんじゃないでしょうか。

そこで、CSSをいじらない範囲でどこまで自由度の高いカスタマイズができるかについて比較していきます。

 

『ストーク』のカスタマイズ性

ストーク

ストークはブログの顔となるヘッダーから幅広いカスタマイズが可能です。

  • ヘッダー部分のロゴ、画像、スライダー付き記事、ボタン
  • PC、スマホ別にウィジェット設定が可能
  • 記事の表示タイプが4種から選べる
  • 細かな部分までブログカラーを決められる

 

『MAG』のカスタマイズ性

MAG

MAG

MAGもカスタマイズ性なら負けていません。

  • 4種のレイアウトで2カラム、3カラムのどちらにも対応
  • 5つのタイプから選べるソーシャルボタン
  • 記事上にマウスを置いたときのエフェクトが3種
  • PC、スマホ別にウィジェット設定が可能
  • フッタースライダーを設置できる

 

カスタマイズ部門勝者は…

どちらもかなり幅広くカスタマイズできるようです。

今回、僕がよりカスタマイズ性が高いと判断したテーマは『MAG』です。

 

どちらもかなりカスタマイズ性の高いテーマだったんですけど、レイアウトやマウスオーバー時のエフェクトを選べたり、ソーシャルボタンにまでこだわってカスタマイズできる点を評価しました。

 

ゆっけ
レイアウトが選べるなんてすごい…!

 

3.使いやすさ

有料テーマを買う理由の1つとして、快適にブログを作りたいというものがあると思います。

使いやすいテーマじゃないと記事を書くのに苦労したり、ストレスになりますよね。

ブログ初心者が扱うことを考えたら使いやすい方が良いに決まっています。

 

『ストーク』の使いやすさ

ストーク

(画像元: http://demo-stork.open-cage.com/short-code/

ストークは、こちらのサイトで紹介されている通り、豊富で使いやすいショートコードがそろっています。

特に、吹き出しや囲み枠のショートコードは使い勝手が良さそう!

ウィジェットの設定も分かりやすくできているので、初心者でも混乱せずにカスタマイズできそうです。

 

『MAG』の使いやすさ

MAG

MAGも負けないくらいたくさんのショートコードが用意されています。

中でも広告をショートコード化するのは、今まで欲しかったけどなかった機能ですね。

ボタンのショートコードもたくさん用意されていて、使いやすい!

 

でも、吹き出しは無いんですよね。

吹き出しを使いたい場合は「Speech bubble」などのプラグインを導入する必要があります。

MAG

また、カスタマイズはこちらのオプションから簡単にできます。

各ページごとに分かりやすくまとめられているので、ブログ初心者の僕でも迷うことはありませんでした。

 

使いやすさ部門勝者は…

どちらもとても使いやすいテーマでした。これならどちらを買ってもブログの知識が全然ない初心者でも簡単に見やすいブログが作れそうです。

でも、どちらか1つを選ぶとすれば僕は『ストーク』の方が使いやすいんじゃないかと思います。

 

僕がストークの方が使いやすいと思った決め手は、ショートコードでした。

ウィジェットや、カスタマイズに関してはどちらも差が無いように感じました。

そこで、初心者にとって使い勝手のいいショートコードがたくさんある『ストーク』を選ばせてもらいました。

 

ゆっけ
『ストーク』のショートコード、使い勝手が良さそう!

 

4.コスパ

買い物をするならやっぱり気になりますよね、「コスパ」

僕みたいな貧乏人は特に高額な買い物には慎重になってしまいます。

同じ値段のものが2つあって、機能のしょぼい方を買っちゃったりしたらもう立ち直れません。

そこで、どっちの方がコスパの良い買い物になるのか比べてみましょう。

 

『ストーク』のコスパ

ストークの価格は10800円(税込)という価格設定になっています。(2017年9月現在)

有料テーマの中だと、高すぎず安すぎないちょうど中間くらいの値段ですね。

ここまで2勝1敗という結果を見ても、ストークの機能性がとても高いのはよくわかります。

これほどの機能を高くない値段で買えるのなら、かなりコスパがよさそうですね。

 

ただ、ストークで1つ気になるのは「1つの購入につき1サイトまでしか適応できない」ってこと。

 

これだと、複数ブログを運営する人にとっては二重でお買い物をしないといけないことになっちゃいます。

 

『MAG』のコスパ

MAGは10980円(税込)とストークより少し高い価格設定となっています。(2017年9月現在)

これまでの評価で負けているのでコスパもMAGの負けかと思いきや、そう簡単にはいきません。

 

なんと、MAGは1つ購入するだけで複数のサイトに適応することができちゃうんです!

 

つまり、値段はストークより若干高いですが、何個かのブログを運営する場合にはMAGの方がお得!

2個目、3個目のブログを作っていきたいと思っている人はMAGを買った方がかなりコスパがいいですね。

 

 

コスパ部門勝者は…

どちらもコスパのいいテーマでした。

1つのブログだけ運営するのならどっちでも良さそうで、複数のブログを運営するなら圧倒的に『MAG』。

1つのブログに集中するのなら『ストーク』でも良さそうですが、あとあとサブブログを作ることも考えると『MAG』の方がコスパが良い買い物になりそうです。

 

ゆっけ
何個かブログを作るなら絶対『MAG』!

 

成績発表

見やすさ 『ストーク』

カスタマイズ 『MAG』

使いやすさ 『ストーク』

コスパ やや『MAG』

ということで、やや『ストーク』が優勢という結果になりました。

ただどちらも本当に優秀なテーマなので、一言でこっちのテーマの方が良いなんて言えないんですよね。

 

そこで、実際に各テーマを使っている人の意見を聞いてみました!

 

『ストーク』利用者の声

『ストーク』を使っている方に、実際に使ってみて良かったこと、悪かったことを紹介していただきました。

参考にしてみてください。

ご意見くださった方ありがとうございます!

ぱるさん( @palulog )のブログ「ぱるくら」では、ストークのカスタマイズ記事をたくさん書かれています。

ストークを購入された方はぜひ覗いてみてください!

 

Twitterカードとは、Twitterに記事をシェアしたときにURLじゃなくてアイキャッチ画像で表示するやつです。(語彙力)

Twitterカード

これです。

『MAG』なら、ワンクリックで設定できちゃいますよ!

 

ひろろさん( @zakkiforever )のブログ「いつまでも雑記ブログ」では、商品レビューから役立つ知恵まで幅広く取り扱っています。

中でも、就活生が頭を悩ませるGD(グループディスカッション)について10000文字で語られる記事は圧巻。

ぜひ覗いてみてください!

 


困ったときに情報が見つかりやすいのは『ストーク』の魅力ですね。

 

リクさん( @arco_riku )のブログ「リア充ぼっち.リクのブログ」のwordpressをhttps化する方法について3記事に渡って書かれた記事はとても参考になります。ぜひ覗いてみてください。

 

『MAG』利用者の声

『MAG』については、僕が代表して感想を言いたいと思います。

 

僕が思う『MAG』の良い所

  • 型が決まっているから簡単にきれいなブログが作れる
  • 追加CSSを安全に書き込める
  • マウスオーバー時のエフェクトが好き
  • フッターの記事一覧がおしゃれ
  • SNSボタンを選べる
  • 人と被らない

 

僕が思う『MAG』の悪い所

  • ショートコードはあまり使えない
  • フッターの記事一覧はアイキャッチ画像のサイズを統一しないと乱れる
  • 記事の表示にパターンがない

 

という感じです。

ショートコードはボタンや見出しが主で、ボタンは使いますが見出しは地味なので別のものを使っています。

また、おしゃれなフッターのスライダー記事ですが、アイキャッチ画像のサイズを統一しないと乱れます。

ここはちょっと残念なところですね。

 

『MAG』の良いところについては、こちらの記事で詳しく紹介しているので確認してみてください。

 

目的別に見るテーマ選び

『ストーク』も『MAG』もどちらを選らんでも後悔しないような素晴らしいテーマでした。

ただ、自分の作りたいブログの魅力を最大限に引き出せるテーマはどちらなのか考えて買わないと、あとで違う方を買えばよかったなんて後悔することになるかもしれません。

安い買い物ではないのでしっかり考えていきましょう。

 

こういう人には『ストーク』がおすすめ!

  • シンプルで見やすいブログを作りたい人
  • スマホ表示を強く意識したい人
  • ブログにガンガン個性を出したい人
  • たくさんの人と同じテーマを使いたい人

 

こういう人には『MAG』がおすすめ!

  • 写真を大きく扱ったブログにしたい人
  • SNSボタンやエフェクトにこだわりたい人
  • 周りとテーマが被るのが嫌な人
  • 複数のサイトを運営したい人

 

ゆっけ
ゆっけと同じテーマを使いたい人も『MAG』がおすすめ!

 

比較まとめ

テーマストークストークMAGMAG
見やすさPC、スマホ共にシンプルで見やすいデザイン。
余計なものを取り払った洗練されたデザイン。
カスタマイズ性ヘッダーや記事表示のカスタマイズが豊富。
また、PC、スマホ別でウィジェットの設定が可能。
2カラム、3カラム表示が選べ、ブログの印象をがらっと変えられる。
ソーシャルボタンや、マウスオーバーエフェクトなど細かなカスタマイズが可能。
使いやすさ豊富なショートコード。特に吹き出しが魅力的。豊富なショートコードで広告まで楽々張り付け。
コスパ10800円(税込)
MAGより安いけれど、1つにつき1サイトにしか使えない
10980円(税込)
ストークより少し高いけど、1つでたくさんのサイトに使える
使い道個人ブログ向け。
1つのブログに集中するならこっち。
アフィリエイトサイトから個人ブログまで幅広く対応。
複数のブログを運営するならこっち。
その他使っている人が多く、困ったときに情報が見つかりやすい。
追加CSSを安全に書き込める欄が用意されていて、子テーマの用意が必要ない。

今回の比較結果をまとめました。

購入を考えている方はこれを参考に選んでみてください!

 

この記事を読んで『ストーク』、『MAG』に興味を持った方はこちらで詳しい情報をチェック!

 『ストーク』はこちら
ストーク

『MAG』はこちら

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

 

関連記事

スポンサーリンク

関連記事

  1. ブログ運営

    wordpressテーマ『MAG』で魅力的なブログに簡単カスタマイズ

    こんにちは、ゆっけです。1ヶ月ほど前から、当ブログのテーマを無…

  2. コクヨ カバーノート

    商品レビュー

    【レビュー】コクヨ カバーノートでデキる記録管理をしよう!

    「2冊のノートを一括管理したい」そんな悩みを持ったことはないですか?…

  3. 商品レビュー

    1人暮らしが超快適になるおすすめアイテムを紹介【随時更新】

    こんにちは、現在実家から離れた大学に通っていて一人暮らしをしているゆっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 続かないのは意志が弱いからじゃない
  2. 将来の夢

掘り出し記事

スポンサーリンク
  1. 将来の夢

    思ったこと

    将来の夢を聞かれて職業を答える時代は終わった。どんな生き方がしたい?
  2. 自分らしく生きるために

    失敗しても失う物なんてないから、そんなに怖がらなくていいよ
  3. ネタ

    母親が腐女子です。そんな母と暮らすごく普通の家庭風景
  4. 大学生

    落単した大学生へ。教授へメールを送るときの5つのポイント
  5. ネタ

    見なくてもできるってめっちゃかっこよくない?
PAGE TOP